Loading

ほんとは誰も平和な世界とか望んでなくない?

ねーねー、このCDすごいんだよー。
何がすごいってあなた、なんと
11曲すべてアヴェ・マリア
つまり、アヴェ・マリアの曲が終わると、次に流れてくるのはアヴェ・マリア。。。そしてそのまた次に流れてくるのもアヴェ・マリア。。。。。
色んなアレンジのアヴェ・マリアや色んな人が歌うアヴェ・マリアを延々と聴かされます。
そう、まるでマグロづくしのように。。。いや、金太郎飴のように存分にアヴェ・マリアを味わい尽くしたい人のためのCDなのです。
こんだけアヴェマリア聴いたらさ、心も穏やかになれそうじゃない?
気持ち、癒されそうだよね。
ならないんだな、これが
いや、すっごい気持ちいいんですよ。とっても安らかな気持ちになるっちゃなるんです。
ただね、
そのうち穏やかじゃない世界もまた求めてくんのよ。健康的な食生活を続けていたら急にマクドナルドが食べたくなるアレとおんなじ。
で、次にかけた音楽はこちら
聴いたことない人はこちらをどうぞ

 


絶対に教会でかけちゃダメなやつwww

でね、思ったんだよね。
実は人って、完全なる平和な世界なんて求めてないんじゃないかって。。。
ちょうどこのブログを下書きした翌日、野引さんが朝からこんなことを言ったんですよ。
「瞑想しててふと感じたんだけど、そもそも人って平和な世界なんて望んでなんかないよね。そう考えたらおかしくて笑いが止まらなくなっちゃったwww」
と楽しげな野引さん。
さすがだ、ほんとまったくもって同感です。
幸せなニュースよりも暗いニュースのほうが流れるじゃない?そんだけニーズがあるからだよね。
スピ子やスピ男はすぐにワンネスだの愛だの感謝だのと言うけれど、ちょっとしたことですぐ目くじら立てたりするよ。全然穏やかとかじゃないよ。
平和と平等を謳ってる団体だって、めっちゃ縦社会だったり派閥とかすごかったりするよ。
穏やかで清らかで安らかな、波風の立たない世界に入り浸っていても、きっと退屈になんじゃないかな。
ぼくもきっと退屈になると思う。
幸せの尺度なんて、100%清く明るい毎日ばかりを送っていたら、かえってわからなくなりそうじゃない?
アヴェ・マリアの美しい旋律を知っているから、ピストルズみたいな反逆的な音楽も楽しめる。
その逆もまたしかりだよね。
ほんとは誰も、永遠に穏やかで平和でいられる世界なんて望んでないのではないだろうか。
と、こんなことを言うとするやん?
そしたらさ、平和主義者や反戦活動家は言うよね
「おまえのようなヤツがいるから争いがなくならないのだ!」って、すんごい剣幕で糾弾してくんの。
ねえ、あなた今、すっごい好戦的なんだけど。。。
どう考えても、ぼくなんかより争い好きだよねw
「ああ、俺たちって争い事が好きなんだな。なんだかんだ言って、心のどこかでは平和な世界なんて望んじゃいないのかもしんない。しかし、ならばそれはどうしてだろう?」
そういうとこから、もし互いに笑って話せたら、何か気づけることがないかなーなんて思ったり思わなかったりする今日この頃でした。

関連記事

  1. 答えが出ないのが答え
  2. あっちで見てきた世界についてお話しします
  3. 世界は自分が好きなように乗り換えられる
  4. スピリット、関係ないじゃーん
  5. アンチの見習うべきところ
  6. 「これにはいったい何の意味が」とかいうアレ
  7. 見えないサポートシステム
  8. 目の前に集中してたら出世は早い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP