Loading

あなたがワクワクしなくなったのはあなたのせい

「ワクワクしなくなったのでやめる」
何か新しいことはじめた時ってワクワクするものなんだけど、途中で「ワクワクしなくなったから」て理由でやめちゃう人って、けっこうおるやない?
全てではないけど、もったいねーなーと思う。
はじめのワクワクてさ、だいたい途中で下がるもんなのよ。例えばイベントの企画をする時なんてそう。
人間関係とかお金とか現実的に絡んでくると途端にめんどくさくなる。
でもね、特に企画なんてものは
「情熱で立ち上げ、冷静に進めていく」ものだとぼくは思ってんのね。
「ワクワクに従う」って大切なことでもあるけど、それがなくなったからといって、さっさと辞めるのって、そもそも責任を背負う覚悟はなかったてことでしょ(すべてじゃないけど)。
そんで「思ってたのと違ってました」とか言って辞めるのね。
それはいいとして、もし誰かや何かのせいにしながらワクワク追いかけてるならさ、他人と関わっちゃダメだと思うのね。
「ワクワクしなくなったからやめる」という理由はもちろんいいけど、それは他の誰でもない、自分のせいなんだよ。
自分の魂を喜ばすのに自分で責任取れないて、なんかバランス良くないよね?
で、ぼくは誰かや何かのせいにする人とは、スイーーーッて離れるようにしてる。
だってそういう人たちって、はじめは好意的に近づいてくるけど(なんたってワクワクしてっからね)、ちょっとでも自分の気に入らないことがあると、こっちのせいにするんだもん。
人のせいにするだけやなくてさ、他所で悪評振りまくからね、タチが悪いんだ。
だからぼくはどちらかというと
「ワクワクが止まらない(≧∀≦)」
と言ってる人の、ワクワクが消えてからの姿勢のほうが気になるタイプです(笑)

関連記事

  1. アンチの見習うべきところ
  2. 理屈ではわかるんですが
  3. 依存と他力は違うよ
  4. やい、そこのデブ
  5. 時間の流れを変えるだけ
  6. 「保守的」ってキープて事じゃなくて朽ち果てるのを待ってるだけ
  7. リスク背負うことから逃げるくせになぜか無謀なことする
  8. 世界は自分が好きなように乗り換えられる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP