Loading

真夜中のカレー

このブログを書いてるのは夜中の3時過ぎですが、ふと思い立ち、こんな時間からカレーを仕込みはじめてしまったので、煮込んでる間にブログを書くことにしました。

ちなみにチキンとトマトのカレーです。
なぜわざわざ夜中に仕込んだかというと、そりゃもちろん明日美味しくいただくためです。

温度が60度以下に冷めてくると具材から糖質やアミノ酸といった旨み成分がカレーソースに溶け込んでいくからなのですね。
2日目のカレーが美味しい理由は、カレーソースの温度を60度以下に冷ますところにあるわけ。

といった具合に、料理は理科の実験みたいなもの。魚を捌くのも、あれは解剖です(笑)

「料理は愛情」とかいうけどね、そりゃまあそれもあるだろうけど、やっぱ理科なんですよ。
「理(ことわり)を調べる」と書いて調理なわけだし。

料理って、長い歴史の中で閃きと思考を繰り返して築き上げられた賜物なのですね。
と大げさなこと書いちゃいましたけどもね、思考て大事だよねと言いたかっただけなんですけどね(笑)

ぼくがいる業界って、直感や閃きといったものをとても大切にします。
かといって思考をおろそかにするかというと、全くそんなことはありません。

「閃きに従って行動」に傾倒するあまり、なぜか知らんけども思考することがよろしくないかのように思ってる人がごくたまーにいるけども、思考も閃きとおんなじぐらい大事だよー。

思考に寄り過ぎると閃きは鈍るけども、何事もバランスだよね。

チキンカレーからどんどん話しが遠ざかってきたのでこの辺でお休みなさい。
わーい、明日は朝カレーだ。

関連記事

  1. 大丈夫だと知ってるのは最強
  2. 昨夜、上から降りてきた声
  3. 新時代にこの発信の仕方はダサかった
  4. やっぱりこの世界は愛と感謝ですよね(棒)
  5. 楽になるために何かを足さない
  6. 休みの合間に好きな仕事だけを入れる暮らし方
  7. 依存と他力は違うよ
  8. どこまで自分を信じられるかのゲーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP