Loading

やっぱりこの世界は愛と感謝ですよね(棒)

ぼくはトークイベントは、毎回かなり赤裸々なことを話すんだけども、ぼく、ここんとこすっかりいい人になっちゃったもんだから、愛と感謝以外にあんまり話すことがないんですよね。。。

あ、真剣に言ってますからね。

いつもなら皮肉たっぷりに言うとこなんだけど、ほんと感謝以外に言葉がそんな出てこないんです困ったことに(ほんとに困っています)

寝る前に、「今日も幸せだったなあ、ありがとう」と思いながら寝るしさ、起きたら「はあ、今日も元気に目が覚めた。ありがとう」とか思うわけよ。

キモイよね

でもね、身体が健康であることがどんなにありがたいか身を以って知ってるから、ほんとにそうなっちゃう。

たくさんの人たちに応援されて今があることを日々噛みしめてるから、自然と湧き上がってくるもんは仕方がないよね。

そうなるとね、許せないものって極端に少なくなってくる。

あ、でも、
「アイツは嫌い」とかいうのはある(笑)
フツーに人の好き嫌いははっきりしています。

でも、「アイツのことは嫌いだけど、俺が正しくてアイツが間違っている」という感覚がないのですよ。

そうなると、案外と人のことがどうでもよくなるので、キライなものを自分の視界に入れないようにするだけで、常に穏やかな気分でいられるんですね。

それに、これはちょっとやらしい考え方なんだけど、「アイツに比べて俺はなんていいヤツなんだろう」と自分の素晴らしさを確認できたりすると、キライな相手にもありがたいなと思えたりして(笑)

あ、ありがたいと思ってたところで依然としてキライは変わりません。

これ、リュウ博士の出版記念講演会のときに、妻の野引さんが言ってたよね。
「嫌だなと思う相手にもありがたいと思える」って。そう、彼女から受けた影響はとても大きいです。

といっても、二人で話すときはかなり口が悪いのですけどね。
絶対に口外できんやつ。

いや、ちゃんと愛と感謝の話ですってば。

関連記事

  1. 時間の流れについて
  2. 世界は自分が好きなように乗り換えられる
  3. それがうまくいってる人に聞こう
  4. 見えないサポートシステム
  5. 今は大変革できる絶好のチャンス
  6. なんでわざわざ邪魔しにくるんだろ
  7. 決断についての質問
  8. 神のお告げとひとり言は紙一重

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP