Loading

女はやって当たり前、男がやるのは素晴らしい

最近、ちょくちょくSNSでは料理投稿になることが多いです(笑)
鉄のフライパンと中華鍋を買ってからというもの、楽しくてよく作るのですよ。
こないだは麻婆豆腐。

 

と言ってもクックドゥ。やっぱこれ最強。
その翌朝は朝食らしい献立にしてみた。
麻婆豆腐に使った豆腐の残りを入れた味噌汁と昨晩の残りのサラダ、皿に盛っただけの納豆とニラ玉。
まともに作ったのはせいぜいニラ玉ぐらいのもの。それでもこうして見るとそれなりにちゃんとして見える。

 

水菜と新玉ねぎのサラダ。

 

ニラ玉はこの作り方が最近のお気に入りです。
ニラと玉子を別々に調理したほうがニラを焦がす失敗がないしそれぞれの素材の美味さが出しやすいのです。
いやーしかし
男が好感度上げようと思ったら料理アップすんのが一番手っ取り早いよねー。
と野引さんに教えてもらいました。
あーなんてあざとい夫婦。
こないだなんて、王将の冷凍餃子をフライパンに並べたのを投稿しただけで、すごい評判良かったもん。ただ並べ方と盛りつけ方にコツはある(笑)
野引さんが言ってたんだけど、子育てや家事全般やってるとこを女性が投稿したって、世間のリアクションは普通なんだって。それがシングルマザーだったとしても。
けれど、男が同じことを投稿すれば、とても素晴らしいこととして世間は好意的に捉えるって。
あーほんとそうだなあと思ったよ。
ぼくが作ったのなんてさ、クックドゥの麻婆豆腐とか王将の冷凍餃子だからね(笑)それでも好意的に捉えてもらえるようで。。。いやはや
こんなんで好感度上がるとかチョロくないですか?
だったらやらない手はないよねー♪
いやいやいやいや、そーゆーことではないんですよ。
「男が料理するぐらいなんなの?特別なことでもなんでもないよ」てなっていったほうがいいよね。
『料理は女がやるもの』ってのはもうリニューアルさせて「作りたい人が作りたいものを作りたい時に作ればいい」になったほうがお互いにとって楽かもしんない。
人民の人民による人民のためのなんたらみたいなアレだ。
毎日スーパーの特売とにらめっこしながら献立を考えるめんどくささ。
いい食材が手に入った時の喜びを分かち合いたい気持ちwww
自分にご褒美で買いたいフルーツをここでカゴに入れるかどうかの葛藤。
「今夜は遅くなるから晩ご飯いらない」と言われた時の解放感などなど。
そういう気持ちって毎日料理してみなきゃ、わかんないもんだしね。
一時期、弁当男子て流行ってたけど、今も流行ってんのかな。あれは良かったよね。
さて、ここまでまあまあ女性ウケの良さそうなことを書いてみたものの
「このブログを私の旦那にも読ませます!」みたいなのはやめたほうがいいからね。
これから書くことは、そんな女性にこそ読んでいただきたいのですよ。
相手を変えようとすると変わらないんだなーこれが。
「今のあなたじゃダメだ」と否定されてるみたいで反発するんです。特に男って他の男と比べられるの大嫌いだから。
ぼくだってそう。もしもパートナーからぼくを変えようとか、誰かを見習うように言われたら絶対やらない。てかやれないんだよ、心と身体が動かないわけ。
だし、ぼくにそういうこと求めないパートナーだから、もっと喜んでもらいたくて色々なことを頑張れたりするのですよ。
相手を変えようとしてる人のほぼ100%は、たぶん自分が変わったほうがいい人なのだと思うんだ。
逆にその方が思い通りの世界をつくれたりするもの。うまくいかないときはその裏側に答えがあるのだ。

関連記事

  1. 大切にされる人の設定
  2. やっぱりこの世界は愛と感謝ですよね(棒)
  3. 今年は意識をアップデートさせる年にしよう
  4. 前より度胸がついたように見えて実はそうでもないです
  5. ためになる話しアレルギーが発症しました
  6. 運命じゃない人
  7. 会社設立しました
  8. 幸せになる覚悟をするより人のせいにしといたほうが楽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP