Loading

今年は意識をアップデートさせる年にしよう

「2020年は大きな転機を迎える年になる」
そういった話しをあちこちで耳にします。
昨年も言ってたし、その前の年も言ってました。
それは占星術師やスピリチュアル業界のみならず、自己啓発やビジネス業界のオピニオンリーダー達も似たようなことを言ってるようですね。
いやまあ毎年、何かしら変革の年と言われることが多いのだけども、たしかに今年ばかりは、間違いなく流れが大きく変わる一年でしょう。

少なくともこの日本においては昨年の天皇の譲位、2020年のオリンピックの開催というだけでも、変革の時代に入っていることは誰の目にも明らか。
人生を本気で変えたきゃ、引越し、転職、結婚、離婚など大きなイベントをやればいい。
そうすれば間違いなく人生は大変革する。
それとおんなじで、日本は年号が変わったので、戦後最大級の変革が起きる年になります。

それにね、数年、数十年の時代のサイクルからしても、これまでの意識や価値観といったものが、どうも昨年2019年あたりから一新されていってるようなんですよ。
2019年以降からはじまる時代は、まったくの別物であるといってもいいでしょう。
今はまだ現実的には実感が湧かないかもしれませんが、これまで成功パターンといわれていた手法が、次々に通用しなくなるほどの転機が今まさにおとずれてます。

とりわけスピリチュアル業界においては、これまでとは大きく様相が変わっていくでしょう。
例えるならば、宜保愛子さんのオカルト系から江原さんのスピ系に変わったときぐらいにリニューアルされるからね。

昨年はじめぐらいまでの「ありのままの自分」全盛だった時代から、現実的に社会と向き合う、地に足の着いた時代。
言うなれば、「より再現性の高い情報発信」へとシフトしていきます。

今までのような、表面をなぞっただけのありきたりのメッセージじゃ、ちょっと通用しないです。
あっという間に、古いやり方となる。

『特別なあなた』を強調するのとかも、ほころびが出てきてるよね。
例えば「あなた、前世がシャーマンだから才能あるわよ」的な選民意識をくすぐってクライアントを喜ばして依存させるやり方は、もうそろそろ終わるんじゃないかな。終わりにしてほしいな。

まあそれでも劣等感強い人にはそれなりのニーズはあるだろうけど。

「悪い行いをすると天罰がくだる」的な考え方なんてもう終わってますよ。
まだまだ根強い人気だけどね。人は誰しも少なからず罪悪感を持ってるから。
実にくだらない概念じゃないですか。
それらの概念が間違ってるというより、「もう時代的に古い」ってことです。
昔はその情報を採用してたほうが都合が良かったんだろうけど、今はそれが通用するような時代じゃなくなってるってこと。

感覚的にはポケベルとスマホぐらいまったく概念が違います。いやもっとそれ以上かな。
とは言っても、天罰はくだらなくとも、これからの時代は不誠実なことが暴かれやすくなってはいくようです。
例えば、匿名をいいことに、ネットで人のこと誹謗中傷とかしてたら、相応の結果がやってくるだろうし。

いずれにしても、意識が大きく変わらざるを得ない時代に突入するというのは世の中の流れをみていても間違いなさそうです。
そこで、この変革の時代とやらを、大きなステップアップの年にするためには、これまでの意識を見直して、新たにアップデートさせる必要がある。

実をいうと、かくいうぼく自身も、一昨年夏ぐらいから今年の変革に備えた意識に設定変更してるんですよ。
意識を変えただけじゃなくて、具体的に動き始めました。このHPの立ち上げや活動内容を修正したことなんてまさにそう。

すでにそのステップアップに必要な出来事や出会いがあり、着実に目標実現に向けて歩を進めています。
必要な情報の収集と意識の変化によって、人生を大きく飛躍させることが出来る。

でも逆に行動を先延ばしにして多くのチャンスを見過ごす、つまらない人生にすることだって簡単に出来るんだよね。
転機というのは、当然ステップアップするばかりとは限らない。
意識の方向性を誤れば、奈落の底に転がり落ちることだってあるのです。

もし今、あなたがいるこの世界から、あなたが“ほんとうに望む世界”へと移行したいと考えているなら、新しい意識にアップデートをする必要があります。
昨年からのぼくの意識設定の変更のひとつに「ためになることを発信する」というのがあってですね(笑)

自分のやりたいことに挑戦する覚悟が出来た人と一緒に過ごす時間を、今年は出来る限り一人でも多くつくっていきたい。
それがぼくにとっても良い刺激になるし、互いに大きくステップアップしていけるからです。

2019年には『意識のアップデート講座』として全国で開催して大きな反響をいただいたけども、今年も春ぐらいから開催しようと思います。
どういう講座かというと、時の流れには一定のサイクルがあります。そのサイクルをホロスコープも交えつつ、実例を交えて読み解いていきます。
それから、では実際に意識をどのようにして行動に変換させていくかを学んでいただきます。

このあたりのことは、妻の野引さんに講義してもらいます。
実は彼女、さんざん人生で努力しつくしてきて「やれることは全部やったから、あとは運気を上げるだけ!」といって、占星学から方位から神社参拝から瞑想まで、経歴が長いのです。
本人はスピ子あつかいされるのを嫌がってるので、あまり公にはしてないんだけどね、実はかなりの手練れですよ。

ですので、実をいうと昨年のぼくらの引越しも彼女が方位を出して時期と方角を見て決めているし、ここ2年ぐらいの活動の仕方も彼女の星読みを活用してるとこは大きいのです。
もちろん、ホロスコープはあくまで全体の方向性。
そこからさらに具体的にどのように意識を設定して、今後どのように行動をしていくのか、そこまでの人生計画を明確にして、自分の軸に落とし込んでいただきます。

もしも、今の自分に必要な情報を得られるかもと思ったかたは、ぜひご参加をおすすめします。
この情報を知っているのと知らないのでは、これから先の運命は大きく分岐します。
ぼくらがそれを体現してるようにね。

講座の詳細決まり次第、お知らせします。
一緒に決めた未来に向かいましょう(今年はいつになく真剣だよ)。

関連記事

  1. まずやってみる
  2. 感度の高い人たち
  3. リスクがない道ほどハイリスクですよ
  4. ぼくの重要なライフテーマのひとつ
  5. カリスマのお言葉
  6. 今日のブログはこぎれいなこと言ってます
  7. 出会いに恵まれる秘けつ
  8. 彼女にとっては人を虫ぐらいにしか思ってない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP