Loading
書籍・その他

書籍・その他

書籍『パラレルワールドで待ち合わせ』(サンマーク出版)

自己啓発作家としてデビューしたものの次回作が書けずに、行き詰まりを感じている太一。読者に向けたトークイベントを行うが、「見えない世界」に懐疑的な太一は、不用意な発言で参加者を怒らせてしまう日々。そんなときに出会ったのが、「スピリチュアルなんてくたばればいいのに」といいつつも、未来がわかってしまう女性・里香。反発しながらも、次第に彼女に惹かれていったそのとき、不慮の事故が太一を襲う。
数々の「シンクロニシティ」、事故による「臨死体験」と「体外離脱」、死んだはずの「パラレルワールド」、「UFO」からの召喚、そして「龍使い」を名乗る青年との再会。ラストに明かされる真実とは! ?
長崎・台湾・東京を舞台に、さまざまな不思議な出来事が巻き起こる! まるで、スピリチュアルのバラエティパック! ? でもこれ全部、実話です。

書籍『電波妻』(ヒカルランド)

いつも世の中を批判してばかりのへんくつなバーテンダーの男。人生の折り返し地点を過ぎた彼の前にあらわれたのは高校の同級生。当時はあまり印象に残ってない女の子だった。大人になった彼女の職業は心理カウンセラー。起こりうる未来の出来事を感じとる、ちょっと”電波”な彼女との再会から、二人の人生を賭けた壮大な引き寄せの人体実験がはじまる! 笑いながらあきれながら、ときにホロッとしながら潜在意識や引き寄せ、心のしくみに向き合っていく新感覚ストーリー!

DVD『リュウ博士&TAIZOトークライブ 神さまと電波を味方につけてゆる~くフリーに生きるコツ』
著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)が発売半年で22万部超の超ベストセラーとなった科学者にして霊能者(?)のリュウ博士こと八木龍平と、「引き寄せなんてクソクラエだね!」でおなじみの処女作『電波妻』(ヒカルランド)が発売3週間で4刷り・Amazon新着ランキング人文1位に輝いた白石泰三の2人がお送りする、「ゆる〜くフリー」な生き方論。

日本公演『天照道成舞降』舞台脚本

NYオフブロードウェイ公演『The AMATERASU』舞台脚本

シリーズ構成『声優が語る怖い話』

製作:MBS/タブリエ・コミュニケーションズ
シリーズ構成:白石泰三
監修:怖がらせ隊
美術:ドリーム・プラネット・ジャパン
放送:2020年2月7日毎週金曜深夜26時22分頃~
配信:公式YouTubeチャンネルにて2020年2月7日毎週金曜19:00~

PAGE TOP