Loading

リスクがない道ほどハイリスクですよ

多くの人は、つい安心安全なリスクがない道を選ぼうとするよね。

できることなら
失敗したくない
笑われたくない
批判されたくない
嫌われたくない
攻撃されたくない
みじめな自分を見たくない

ぼくもそうだった。
でも、リスクがない道ってかなりリスクだよ(笑)

つまんない人生を過ごした最後に、
「ああ、俺ってなんも挑戦しないまま平々凡々な人生だったなあ」
とか思いながら火葬場で焼かれるとこ想像したらすっごい怖くなった。
それで覚悟決めて一歩踏み出したんですよ。

もしこの先、自分がリスクがない人生を歩んでいくことになったらとか、とてもじゃないがそっちのほうが怖くて無理。
今じゃほんとにそう思います。

人生に波風立たないように生きることが、どんだけ自分をバカにした人生になることだろう。

ぼくらの人生って、壮大な冒険譚そのものなわけで、世界の神話だとかSF映画、ロールプレイングゲームなんかと変わんないわけですよ。
そんな冒険譚が安心安全な何の起伏もないストーリーで終わったら、ブーイングものじゃないですか。

例えば『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公がさ、冒険の旅に出てね、

住んでた村を出て、野原をテクテク歩いてったとするじゃない?
怪物は一匹も出てこないわ、共に冒険してくれる仲間はできないわ、山も崖もなくただただ平坦な平原をまっすぐ歩いてくの。

 

 

 

 

 

 

 

で、なんのイベントも発生することなく、「さあ帰ろう」て言って帰宅と……。
ねえ、そんな冒険譚が面白いと思う?
しかもそれが三部作もあんのよ。

で、年を取って息を引き取る間際に
「ああ、いい人生だったなあ……」

とか思えるかボケェェェェ!!!

……ってぼくはなるから、自分をバカにするような人生を歩むのはやめにしたい。
そう決めてから、なかなか面白い体験をしながら過ごしてます。

コロナは人生の中でもかなり大きなイベント。
ここで選択して決断して行動した先の未来は
「ああ、いい人生だなあ」と思える未来でありたい。
そして、同じようにそう思えるパートナーや仲間と一緒にいたいなと思うのですよ。

さて、大好評開催していた『パラレルワールド移行セミナー』は、いよいよ今月が今年最後となります。
次の開催は来年2月の予定。
1DAYセミナーは新たに9月12日を追加しました。
これでほんとのほんとに最後だよー。

『パラレルワールド移行セミナー』
4時間コース
詳細・お申し込みはこちら

1DAYコース
詳細・お申し込みはこちら

関連記事

  1. より具体的な現実創造の年になってくんじゃない?
  2. 大丈夫だと知ってるのは最強
  3. どこまで自分を信じられるかのゲーム
  4. 今は大変革できる絶好のチャンス
  5. 誰でも未来予知ができるワケ
  6. 失うものはない法則
  7. ぼくが料理をする理由
  8. お互い会わないようにしましょうね♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP