Loading

より具体的な現実創造の年になってくんじゃない?

風水密教カウンセラーの種市さん曰く、今年は「地」の年だそうです。
今年あたりから現実創造のエネルギーが一層強く動きそうな時代になってきたと感じていたのだけど、地の時代とも大いに関係があるのかもしれないね。

まぁ実際それどころじゃないってとこも大いにあるんだけど。

そうそう、それで思い出したんだけど、ぼくも昨年の秋ごろは事務仕事やオンラインコミュニティ以外の外でのトークイベントや講座などの活動を休止してたんだった。

理由はまさに、今年へ向けた「より具体的な現実創造」のための準備をしてたんです。
まだまだ場当たり的に動いてたので、それはそれで結果として良い方に運んだんだけど、これからはもう少し丁寧さと計画性を加えたいなと思っての準備期間。

時代に合わない表現、活動、振る舞いとかしてるとうまくいかないんです。
戦時中やバブル経済の頃の意識で生きてたらうまくいかないのとおんなじでね、時代に合った発信の仕方や生き方ってあるんですよ。

ぼくが「世の中すべてがポジショントーク」と言ってるのはだいたいそういうこと。根底にある伝えたいことは変わらないけど、発信の仕方は微妙に変えていきます。
そのために一ヵ月間かけて準備したんです。ぼくはあんま要領良くないから時間かかるのですよ。
それと、ちょっと気分の入れ替えを兼ねて勉強したいことがあるので、そちらに時間を費やしたいのですね。

で、今年からはまた新たに活動の場を広げていけたらとスタートをきった矢先のコロナ。
でも休んでた期間に自分の働き方を見つめ直していたから、正直なところそんなに困ったことは起きてないし、むしろより自由に動けてる気がする。

今年を半分すぎて振り返ってみて、ひとつひとつ真剣に取り組んできたんじゃないかなって思う。って思えることがすごい。
もちろんぼくのやることなのでだいぶサボったりもしたけど。

この調子で後半も真剣にサボろうと思います。

関連記事

  1. とりあえず実家出てバイトしたら?
  2. 失うものはない法則
  3. 決断についての質問
  4. 誰でも未来予知ができるワケ
  5. リスクがない道ほどハイリスクですよ
  6. やい、そこのデブ
  7. 依存と他力は違うよ
  8. 理屈ではわかるんですが

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP