Loading

好きなことが見つからない人へみもふたもないアドバイス

さすがに今年こそは、心機一転、頑張らなくちゃいかんやろと思ってはいるものの、さーてだからといってどうしたものかわからず、日々が無音に過ぎているという人もおられるのではないでしょうか。
今年も残すところあと10ヵ月ちょいだね
とプレッシャーをかけてみましたが、気ばかりが焦って何をしたいのかわからないという人って多いよね。
要するに、
自分の好きなことが見つからないって人ね。
これ、セミナーでも多い質問だけど、他の講師のセミナーなどでもよく聞かれる相談だと思うんですよ。
でね、それぞれにアドバイスがあると思うんですが、どの講師のアドバイスもそのとおりだと思うんで、言われたとおりにやりゃあいいんですが、それでもやらない人が多いと思うんですね。
で、また他の講師んとこで同じ質問するというね。。。
要するにね、本当に聞きたいことって
わたしが知りたいのはそーゆーのじゃなくて、聞けば一発でわたしの好きなことが見つかるようなアドバイスってなんかないですか?
っていう依存度100%の質問のことだよね。
よーし、ではですよ、
もしもあなたが今、好きなことが何なのか見つからないのだとすれば
あなたの状況なんてマル無視で無責任かつ身もふたもないもないアドバイスをしてみますね。
だって、真剣にアドバイスしたってどうせやらんめーもん。
聞きたいことしか聞きたくないんだから。
まずですね
実家を出てください。
それも出来る限り早く、そして遠く。
親と物理的な距離をとってください。
スープの冷めない距離とか意味ないからね。
ワケ? うーん…………。
じゃあ逆に聞くけど,
実家暮らししてて好きなことも見つかって仕事にも家庭にも恵まれてて毎日が充実しててイキイキした生活送ってる人ってどれぐらいいる?
いや、中にはいると思うけど、親元を離れている人よりもその数は圧倒的に少ないんじゃないかなあ。
実家って、結界の中みたく親が作り上げた固有のエネルギーフィールドなので、そこの領域で暮らしてたら、「自分を生きる」というのはなかなか難しい。
何かしらの罪悪感や劣等感がうずいて、知らず知らず蝕まれてんの。
そうなると、行動が一歩遅れちゃうんだよね。
みんながみんな必ずそうなるとは限らないけど、ぼくなんかはそうだった。
だから、九州ぐらいじゃダメだなと感じて、東京まで出てきたという理由もある。
その他の細かい理由はめんどくさいのではしょります。
でも、物理的な距離を取るというのはとても有効です。
なぬ?もう実家出てる?
じゃあね好きなことで稼ごうとする前に、安定した収入を確保してください。

好きを仕事にしようと考えてる人はまずそれから。
好きなことに時間とお金を費やせる環境をつくることで精神的な余裕を確保するのってけっこう有効です。
ぼくも3年前に農業のバイトとかやったよ(笑)。
心身共にダウンしてた時だったから、お金稼げて健康的な生活に改善できて一石二鳥だった。
肉体労働おすすめ!
え?収入は安定してる?
じゃあね
もう無理して見つけなくていいと思うんだよね。
ほら、いつまでも自分探しするのが好きな人っているじゃない?
あれって、自分を探すことが好きなんだから、もう自分の好きなことって、とっくに見つかってんだよね。
『青い鳥』のラストの「おまえ、さっきからずっとそこにおったんかい!」みたいな感じでさ。
それとおんなじでね、「自分で行動できない」ってことが今は好きなんだと思うんだよね。
それでいいんじゃないですかね。
好きなことって、無理して探すようなものでもなくて、自然と好きになってるもんだから、それはやってみないとわからないもの。
すぐに仕事に結びつけようとか色気出すからおかしなことになるんだよね。
ジョギングだって、2週間は続けないとそれが好きかどうかわからない。
イヤイヤでも継続してやってたら、走らないと気持ち悪くなるくらい中毒になる(なりました)。
好きを仕事にするつもりはないけど、好きなことが見つからない?
うん、それもだから、
何か行動する気が起きるほどに好きなことがないってんなら、「今は何もやらないことが好きなんだな」とまず自覚すること。
行動しない、行動できない自分をとりあえず存分に堪能したらいいと思います。
どうせそのうち、何もしないってのも飽きるし。
自分の周りが、好きなこと見つけて輝いて見べてるうちは何えるから、自分も早くそうならなくちゃって考えてる時点で見つからないですよ。
好きなことして生きていくっていうのは、自分を他人と比べていても見つからない。
だから見つからないまま人生を送るのも悪くないとぼくは思います。
で、「そんな人生は嫌だー!」ってなったとき、その抑えられない衝動はきっと好きなことが見つかる大きなきっかけになると思います。
好きなこと見つからない時は、その来たるべきときに備えて、少しでもすぐ動ける準備をしとくというのもいいかもしれないよね。
それは、ある日突然やってくることがあるから。
あーなんか何も考えず適当なこと書いちゃったな。
とりあえず一番言いたかったことは、好きなことが見つからない実家暮らしの人は、細かい理由とかいいから、さっさと実家を出たほうがいいということです。

関連記事

  1. リスクがない道ほどハイリスクですよ
  2. より具体的な現実創造の年になってくんじゃない?
  3. ぼくが料理をする理由
  4. 誰でも未来予知ができるワケ
  5. 手伝わないというお手伝い
  6. リスク背負うことから逃げるくせになぜか無謀なことする
  7. アンチの見習うべきところ
  8. やることなすこと自信を失ったとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP