Loading

今日のブログはこぎれいなこと言ってます

そう言えば去年の今ごろって新元号だなんだと騒いでたよね。
なんだかいろんなことが起こりすぎてすっかり記憶からかき消えちゃってました。
みんなもそうなんだと思います。

オンライン・コミュニティ『パラレルワールド実験室』の第二期メンバーを募集したのも確かその頃だっけ。
世界的にいろいろあった中でメンバーとしてい続けてくれてるサロンメンバーに、ぼくもとっても励まされています。
ありがとう。

不思議なことや奇跡のようなことなんて、当たり前に起きる。それは別に特別なことでもなんでもなくって、やんなっちゃうぐらい日常的なこと。

それが信じられるようになったら、これまでとはまったく違うパラレルワールドに移行するというのを体感できる空間をネット上につくってみたわけです。
そしたら、メンバーの中でもどんどん面白くて不思議なことが起きてて、想像はしてたけどやっぱり驚くよね。
不思議なことが日常的になるように、まだまだ感染者を増やしていこうと思います(笑)

『パラレルワールド実験室』の詳細・お申し込みは>>>こちら

しかし最近、ほんと思うのだけど、外に幸せ求め続けても幸福感っていつまで経っても埋まらないもんなんだなと実感する。
外に幸せ探すのって刺激を求めてるわけだから、だんだん麻痺してきて、次はもっと、次はもっととエスカレートしていくんだよね。

もちろんそれは悪いことじゃないし、そうやって文明は発展も進化もしていくわけだから恩恵は受けてるんだけど、ふと気が付くと心が擦り切れてストレスになることもある。

そんなとき、意識のベクトルを外じゃなくて内に向けてみると、泉のように湧いてくる幸福感に気づいたりすることがあるんだよ。
スリリングとかワクワクとかなくて、ただ絶えることなく湧き上がってくる穏やかで静かなる幸福感ってやつ。

そこに気づくと、内だけじゃなくて外の世界も激変する。「ぼくが“ほんとうに望む”パラレルワールドに移行する」ってこういうことなのかもしれない。

今のぼくはきっとそれがけっこうできてるような気がするんだな。
で、それはぼく自身の成長もあるとは思うのだけど、野引さんがいることはとっても大きい。

もう結婚は一回で充分だと思っていたけれど、パートナーがいないと前に進めないこともあるし、知らなかった幸せはまだまだあった。

どうだい、最近はあまり毒を吐かなくなったろ(笑)
それこそ世界が移行したからだと思うんだよな。

 

関連記事

  1. ぼくが料理をする理由
  2. 決めたら叶うとは言うけれど
  3. 昨夜、上から降りてきた声
  4. より具体的な現実創造の年になってくんじゃない?
  5. 決断についての質問
  6. なんでわざわざ邪魔しにくるんだろ
  7. お互い会わないようにしましょうね♪
  8. 引き寄せをなんか勘違いしてない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP