Loading

「保守的」ってキープて事じゃなくて朽ち果てるのを待ってるだけ

実は最近、密かにある原稿を書いています。といっても出版関係ではありません。出版については、次の本は出さないの?とよく聞かれますが…

祈るときはカジュアルに

昨年は史上類を見ない台風の到来とか言われてたので、我が家もせっせと防災の態勢をとっておりました。今年はどうなんだろう。九州にいた…

世界は自分が好きなように乗り換えられる

もう何度となく話してることだけど、人間って意味不明な話しでも6回聞いたら受け入れられるらしいので、また言うけどもやっぱりこの世界って…

リスク背負うことから逃げるくせになぜか無謀なことする

「勇気出して行動する」って、それなりのリスクがつきもの。まあリスクが伴うからそんだけ勇気がいるわけなんだけども。でもいざやってみると…

人に優しくするという発想がない

ことあるごとにあちこちで話しているけれども、ぼくの奥さんの野引さんは、人に優しくしようと思ったことが生まれてこのかた一度もない。好かれる…

真夜中のカレー

このブログを書いてるのは夜中の3時過ぎですが、ふと思い立ち、こんな時間からカレーを仕込みはじめてしまったので、煮込んでる間にブログを書くこと…

へー、うまくいかないならやらないんだ。。。

好きなことやりはじめても、しばらくすると「このまま続けても、うまくいきそうにないからやめた」て人ね、けっこう多いんよね。えーとそれっ…

引き寄せをなんか勘違いしてない?

ぼくの著書『パラレルワールドで待ち合わせ』に引き寄せ女子が登場します。スピリチュアル業界にありがちな「マウント」てやつを彼女のキャラクタ…

自分が変わると出会いが激変する

なんかここ最近、ぼく自身の変化がすごく早くて、数週間、いや数日レベルで意識がどんどん変わっていってるんですよ。一か月前とはもう似て非…

楽になるために何かを足さない

少し前に長崎に帰省してました。それで思い出したんだけど、浜松で野引さんと一緒にトークイベントをした時のこと。ぼく…

さらに記事を表示する
PAGE TOP